アプリケーション更新履歴

【平成31年1月以降のアプリケーションの更新方法について】


オンライン版をご利用の場合、アプリケーション起動時に最新のアプリケーションに自動更新されます。(更新をスキップすると、次の自動更新確認タイミングは1週間後となります。)
オフライン版をご利用の場合、自動更新はされませんので手動で更新する必要があります。更新手順についてはオフライン版ダウンロードページの下部の更新手順をご確認ください。

アプリケーションの更新履歴です。
令和3年 | 令和2年 | 令和元年/平成31年 | 平成30年 | 平成29年 | 平成28年 | 平成27年 | 平成26年

更新日 Ver.
2020/11/30 1.1.3.0
(1)




無線局申請において、以下の内容を更新しました。
・旧様式(構成管理情報様式バージョン0015以前)のXMLを利用した再開ができない場合がある不具合を修正しました。
・旧様式(構成管理情報様式バージョン0015以前)の変更申請のXMLを利用して申請した場合、希望する免許の有効期間が設定されない不具合を修正しました。
XML項目に変更はありません。

更新日 Ver.
2020/09/30 1.1.2.2
(1)
(2)
無線局申請及び登録局申請において、通信事項コードを更新しました。
特定無線局申請において、無線設備の規格コードを更新しました。
XML項目に変更はありません。

更新日 Ver.
2020/04/15 1.1.2.1
(1)

無線局申請及び特定無線局申請において、移動範囲コード、設置しようとする区域のコード及び業務区域コードを更新しました。
XML項目に変更はありません。

更新日 Ver.
2020/03/30 1.1.2.0
(1)


無線局申請において、以下の内容を更新しました。
・旧様式(構成管理情報様式バージョン0016以前)のXMLにおいて、構成管理情報の添付書類属性情報タグが設定されていることによって一括送信ができなくなる不具合を修正しました。
XML項目に変更はありません。

更新日 Ver.
2020/03/19 1.1.1.0
(1)

無線局申請において、以下の内容を更新しました。
・申請手数料の自動設定ボタンが非表示になる不具合を修正しました。
XML項目に変更はありません。

更新日 Ver.
2020/03/16 1.1.0.0
(1)














(2)

(3)

(4)

(5)



無線局申請において、以下の内容を更新しました。
   ・予備免許中の変更申請(届)、変更申請(届)において、「無線局免許承継届出書」を同時に
    提出できるようになりました。(アマチュア局を除く。)※1
   ・変更申請(届)において、「免許状訂正申請書」を同時に提出できるようになりました。
   ・以下の項目において、件数の上限を999件から2000件に変更しました。
     発射する電波の型式、周波数及び空中線電力情報(放送周波数を除く。)
     空中線系の発射する周波数等(放送周波数を除く。)
     廃止届の廃止情報
   (アマチュア局(遠隔操作、人工衛星に開設を除く。))
     ・アマチュア局(遠隔操作、人工衛星に開設を除く。)の申請も申請種別「無線局申請」から
       申請いただくよう、見直しを行いました。
         ・新規作成の手順はこちら
     ・免許申請において、社団の構成員に関する事項が添付書類(又は別送)からでも提出で
       きるようになりました。
     ・再免許申請において、呼出符号の項目を追加しました。
特定無線局申請において、ローカル5Gの無線設備に係る特定無線局の免許申請がご利用いただけるようになりました。
無線局の運用開始の届出において、衛星基幹放送局の届出がご利用いただけるようになりました。
免許状に記載した事項の訂正の申請において、識別信号並びに訂正を受ける箇所及び訂正を受ける理由の入力欄を必須項目に変更しました。
電子申請・届出システムにおいて、提出可能な添付書類のサイズの上限を5,000,000バイト(約4.77MB)から20,971,520バイト(約20MB)に変更しました。
   詳細については、提出可能な添付ファイルからご確認ください。
       ・提出可能な添付ファイルはこちら
1の対応においては、XML項目に変更があります。

 
戻る

このページのトップへ

  • はじめる前に
  • 電子申請とは?
  • 電子申請の準備
  • 電子申請入門PDF
  • 利用する
  • 電子申請・届出
  • 困った時は
  • 操作手順
  • よくあるご質問
  • その他
  • お問い合わせ