総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite

文字サイズ

総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite

文字サイズ

ようこそゲストさん

マイナポータルでログイン中

事前チェック送信とは

事前チェック送信とは、申請を行う前にあらかじめ指定項目の入力に誤りがないか等のチェックのみを行う機能で、提出後の不備の発生を防ぐのに役立ちます。


各申請・届出の「保存・送信」画面にて、「事前チェック」をクリックすると、事前チェック送信を行います。

この時、申請自体は送信されません。送信する場合は、[送信]ボタンをクリックしてください。


事前チェック送信を行うと、入力された申請情報とシステムで管理している無線局情報等のデータとを照合するなどして、システムが自動的に不備か否かの判定が可能な項目のチェックを行います。

チェック例:入力された無線従事者免許証の番号を基に、申請者の所有する資格の操作範囲に対する周波数、一括記載コード、空中線電力等の整合性をチェックします。


事前チェック結果の確認方法については 「事前チェック結果照会の流れ」 をご確認ください。