お知らせ


■Java Runtime Environment Version 8.0 Update181及びそれ以前のバージョンの脆弱性について

総務省 電波利用 電子申請・届出システムは、ORACLE社のソフトウェアであるJavaRuntime Environment Version 8.0ファミリ上で動作します。
このたび、Java Runtime Environment Version 8.0 Update181及びそれ以前のバージョン(以下、JRE)にセキュリティ上の脆弱性があることが公表されています。

1. JREの脆弱性
ORACLE社のホームページにおいて、JREの脆弱性が公表されております。
詳細についてはこちらをご確認ください(英語版)。
 https://www.oracle.com/technetwork/security-advisory/cpuoct2018-4428296.html
2. この問題による危険性
当該セキュリティホールは、電波利用 電子申請・届出システムを利用するにあたっては問題ありませんが、当該JREをインストールしたままの状態で、悪意のあるサイトにアクセスした際、この問題によりセキュリティ侵害を受ける可能性があります。

  • はじめる前に
  • 電子申請とは?
  • 電子申請の準備
  • 利用する
  • 電子申請・届出
  • 困った時は
  • 操作手順
  • よくあるご質問
  • その他
  • お問い合わせ