電子申請の準備 | 環境設定プログラムの導入

環境設定プログラムの導入

以下の手順に従って、JRE(Java Runtime Environment)のインストール及び環境設定を実施してください。

1.JREのダウンロードとインストール

電子申請・届出システムではダウンロードしたJavaプログラム(アプレット)をパソコン側で動かす仕組みを利用しているため、JREの導入が必要です。
JREは以下のサイトからダウンロードできます。ダウンロード後にインストールしてください。
    Download Java Runtime Environment(JRE)(Oracle Corporation)    


2.環境設定プログラムのダウンロードとインストール

下記ボタンをクリックして、環境設定プログラムをダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを実行し、環境設定プログラムをインストールしてください。

ダウンロード
プログラムバージョン: 6.0.1
ダウンロードサイズ : 約42MB

3.環境設定プログラムの実行

「スタートメニュー − プログラム − 総務省 電波利用インターネット申請 − 環境設定プログラム」からプログラムを実行し、以下の環境設定を行ってください。

・「安全な通信を行うための証明書」のJREへのインポート
・公的個人認証サービス/官職証明書を利用する場合の設定
・環境設定状況の確認

なお、環境設定プログラムを実行した場合、処理の1番目として、「Java Runtime Environment 8 Update51のインストール」が記載されていますが、最新のJREがインストールされている場合にはJRE 8 update51のインストールは実施されず、次の処理から実施されます。


JRE導入時の注意事項は下記をご覧ください。
 JRE導入時の注意事項

以上で環境設定は終了です。


  • はじめる前に
  • 電子申請とは?
  • 電子申請の準備
  • 電子申請入門PDF
  • 利用する
  • 電子申請・届出
  • 困った時は
  • 操作手順
  • よくあるご質問
  • その他
  • お問い合わせ