クッキー(Cookie)の設定方法について

本システムでは、通信を行うためにクッキー(Cookie)を利用します。
下記の手順でWebブラウザのクッキーの設定を確認してください。

1.
Internet Explorerを起動し、
メニューバーの[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。
※Internet Explorer 11の場合は、右上の歯車形のアイコンが[ツール] に相当します。

歯車型のアイコン



2.
[プライバシー]タブの、[詳細設定]ボタンをクリックします。

インターネット・オプション画面

3.
ファーストパーティのCookieで[承諾する]又は[ダイアログを表示する]を選択してください。
[ダイアログを表示する]を選択した場合は、Cookie利用時にダイアログが表示されますので、[Cookieを許可]ボタンをクリックしてください。

セキュリティの設定画面

このページのトップへ


JavaScriptの設定方法について

総務省 電波利用 電子申請・届出システムでは、複数のサービスでJavaScriptを利用しています。 一部のサービスでは、お使いのブラウザでJavaScriptの設定が無効になっていると、サービス内の機能が限定されたり、サービスそのものが利用できなかったりする場合があります。
以下の手順で、JavaScriptを有効に設定してからご利用くださるよう、お願いいたします。


1.
Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
※Internet Explorer 11の場合は、右上の歯車形のアイコンが[ツール] に相当します。

歯車型のアイコン



2.
表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。


3.
[セキュリティ]をクリックします。

セキュリティの設定画面

4.
「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンをクリックします。
ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。

セキュリティの設定画面

また、以下の方法でも可能です。

(1)  [レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックして、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。

セキュリティの設定画面

(2)  「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選択します。

(3)  [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]をクリックします。

セキュリティの設定画面


5.
[インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンをクリックします。


このページのトップへ


信頼済みサイトを登録するための設定方法について

1.
Internet Explorerを起動し、ブラウザ上部のメニューから[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。


2.
[セキュリティ]タブの[信頼済みサイト]を選択します。
「保護モードを有効にする(Internet Explorer の再開が必要)」のチェックボックスのチェックが外れていることを確認します。(チェックされている場合は、チェックを外してください。)

インターネットオプション画面


3.
[サイト]ボタンをクリックします。
「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックボックスのチェックが外れていることを確認します。(チェックされている場合は、チェックを外してください。)


4.
「この Web サイトをゾーンに追加する」に、「http://www.denpa.soumu.go.jp」を入力し、[追加]ボタンをクリックします。同様に、「https://www.denpa.soumu.go.jp」を追加します。

インターネットオプション画面


このページのトップへ