XMLファイル仕様の開示をご希望の方へ

はじめに

本システムにおいては、申請者と総務省 電波利用 電子申請・届出システムの受付センタとのやりとりに、XMLファイル(総務省 電波利用 電子申請・届出システムLiteについては、zipファイルに圧縮)を利用しています。
一方、XMLファイル作成にあたり、最小限のソフトウェアを当ホームページから提供していますが、利用者によっては、独自に構築している既存のデータベースから本システムで利用可能なXMLファイルに変換したいといったご要望もあるところです。
そこで、使い勝手の良いソフトウェアを独自に開発等していただけるよう、ご要望の方に本システムが使用するXMLファイル仕様につき、次の点に同意いただける希望者に対して開示します。

1.利用目的
開示内容について、総務省 電波利用 電子申請・届出システム(総務省 電波利用 電子申請・届出システムLiteを含む。)の利便性向上のためのソフトウェア開発のために利用すること。

2.内容の変更
公開内容は、今後の検討(法制面を含みます。)や技術動向などにより、予告なく変更される場合があること。

3.著作権
この仕様書の内容は著作権の対象であり、日本国著作権法及び国際条約により保護されているものであること。ただし、このことは、ソフトウェア開発者がこの仕様に基づいたソフトウェアを開発し、利用する(市場への供給を含む。)ことを妨げるものではありません。

4 免責事項
この仕様書の内容の正確性については万全を期していますが、総務省は、この仕様書に含まれる情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、誰に対しても何ら責任を負うものではないこと。

以上をご了承いただける、XML仕様の公開希望のソフトウェア開発者は、
denpa_xml@ml.soumu.go.jp (スパムメール対策のため、@を@としています。送信の際は@に修正してください。)
あてに、その旨と開発者の所属・連絡先をお知らせください。
なお、必要に応じてご連絡いただいた開発者の方に対し、目的や後日、開発状況等についてご質問等させていただく場合がありますので、ご了承ください。
また、上記mailアドレスはXML仕様公開連絡専用アドレスですので、その他の内容のご連絡をいただいても対応しかねます。

最新のXML仕様書:無線局インターネット申請XML仕様書 2010年1月1日版