最新のお知らせ
一覧へ
平成30年12月12日 メンテ
メンテナンスに伴うシステム停止時間(予定)

メンテナンスのため、下記の期間、システムをご利用できません。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

【システム停止期間】
 平成30年12月28日(金) 0時 〜 平成31年 1月 7日(月) 8時30分

【申請手数料の電子納付ができない期間】
 平成30年12月28日(金) 0時 〜 平成31年 1月 7日(月) 8時30分
 平成31年 1月12日(土) 8時30分 〜 平成31年 1月13日(日) 2時30分

【注意】
・ 停止期間中に再免許の期限切れとなる方は、お早めに再免許申請を行ってください。
・ 平成31年1月から、無線局免許申請等の申請・届出の様式が新しくなります。現行の様式で申請等を予定されている方は、お早めに電子申請・届出を行ってください。

平成30年11月30日 重要
【必読】申請する無線機は、技術基準を満足していますか?

申請する無線機が古い場合、スプリアス(不要発射)規格を満足せず、平成34年12月1日以降、お使いになれない恐れがあります。
 古い無線機をお使いの方で、それを平成34年12月1日以降も継続してご使用になられる場合は、新スプリアス規格に適合しているのか、ご確認をお願いいたします。
 詳細は、パンフレット(PDF5.9MB)上にてご案内している電波利用ホームページをご覧いただくか、管轄する総合通信局にお気軽にお問い合わせ下さい。

平成30年11月9日 重要
電子申請アプリケーション変更に関するお知らせ

現在のインターネット申請アプリケーション(現アプリ)は、平成30年12月28日(金)0時以降利用できません。
新しいインターネット申請アプリケーション(新アプリ)は、平成31年 1月 7日(月) 8時30分以降に公開いたしますので、ダウンロードの上、インストールしてご利用ください。

新アプリの動作環境は以下のとおりです。
対応オペレーティング・システム:
Windows7
Windows8.1
Windows10

対応フレームワーク:
.NET Framework 4.6.2以降

※ 新アプリでは、現アプリで作成した電子申請データを読み込んで申請することが出来ます。だたし、一部様式において項目が追加されておりますので、新アプリで読み込んだデータに、追加入力が必要となる場合があります。

平成30年10月22日 重要
Java Runtime Environment(JRE) 最新バージョン導入時の対応について

Java Runtime Environment Version 8.0 Update181及びそれ以前のバージョンに、セキュリティ上の脆弱性があることが公表されています。
この問題によりセキュリティ侵害を受ける危険性があるのでご注意ください。


なお、JREのバージョンを変更した場合には、再度、環境設定プログラムを実行し、使用するJREに対して「安全な通信を行うための証明書」の設定をする必要があります。
最新バージョンのJREインストール後は必ず環境設定プログラムを実行してください。

環境設定プログラムの実行方法
「スタートメニュー - プログラム - 総務省 電波利用インターネット申請 - 環境設定プログラム」からプログラムを実行する

環境設定プログラムがパソコンにインストールされていない場合には、下記を参照して、環境設定プログラムのダウンロードとインストールから実施してください。

平成30年10月6日 重要
福岡県筑紫郡那珂川町の市制施行に伴う福岡県那珂川市を使用した電子申請について

平成30年10月1日の福岡県筑紫郡那珂川町の市制施行に伴い、福岡県那珂川市を使用した申請(届)をご利用いただけるようになりました。

 アプリケーション更新履歴

平成30年9月19日 重要
福岡県筑紫郡那珂川町の市制施行に関する電子申請システムのお知らせ

平成30年10月1日の市制施行に伴い、福岡県筑紫郡那珂川町は福岡県那珂川市となりますが、電波利用 電子申請・届出システムへの反映は、平成30年10月6日を予定しています。それ以前に福岡県那珂川市を使用した申請(届)を実施の際は、旧市町村名である福岡県筑紫郡那珂川町を使用してください。

平成30年3月2日 重要
電波法施行規則等の一部改正に伴う電子申請アプリケーション変更に係るお知らせ(様式見直し関係)

総務省では、無線局免許申請等に係る電子申請の普及・促進に取り組んでおり、電子申請における入力様式と書面の申請書等の様式との違いによって、申請項目の配置が異なっていることから、書面申請書等の様式を見直すとともに、様式が定まっていない手続の様式の明確化等を行い、電子申請の更なる普及・促進を図るための制度整備を予定しています。
制度整備の概要は以下の資料を参照ください。


この制度整備は平成31年1月1日施行を予定しており、電子申請・届出システム(証明書方式)のアプリケーションについても、平成31年1月に更新予定です。
なお、現在アプリケーションを使用する際にはJRE(Java Runtime Environment) (※)の導入が必須となっていますが、平成31年1月以降はJREの導入が不要となる予定です。

(※) JRE(Java Runtime Environment) :Java言語で開発されたソフトを実行するために必要なプログラムです。

平成30年2月22日 重要
Windows7 環境に接続した IC カードリーダーが認識しなくなる事象について

マイクロソフト社のWindows7 環境において、更新プログラム適用後、
IC カードリーダーが認識しなくなる事象が公表されています。

公表内容につきましては、下記のリンク先から確認できます。

平成29年12月23日 重要
パスワードに関するお知らせ

パスワードに記号が必須となり利用可能な文字が変更になりました。

パスワードについては下記のページから確認できます。


平成29年10月25日 重要
JRE 9 に関するお知らせ

平成29年9月21日にOracle社よりJava SE Runtime Environment 9(JRE 9)がリリースされましたが、現在、電波利用 電子申請・届出システムはJRE 9では動作いたしません。

推奨環境については下記のページから確認できます。

■ お知らせ
平成30年10月 6日
インターネット申請アプリケーションをバージョンアップしました。
 アプリケーション更新履歴

 このページのトップへ


総務省 電波利用 電子申請・届出システムのご利用にあたっては「利用規約」をお読みになり、ご理解いただいたうえでご利用ください。

  • 困った時は
  • 操作手順
  • よくあるご質問
  • その他
  • お問い合わせ
※別ウィンドウが開きます。
  • 総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite
  • 電子政府・電子自治体リンク集
  • XMLファイル仕様の開示をご希望の方へ