電子申請の準備 | 電子証明書の準備

本システムでは、電子申請・届出を行う際に電子証明書が必要です。

1.証明書を取得します

政府認証基盤(GPKI)と相互認証された認証機関から発行された電子証明書を取得してください。
 電子証明書の取得先

2.ICカードリーダライタを準備します

ICカードタイプの電子証明書を利用する場合は、ICカードから電子証明書を読み取るためのICカードリーダライタが必要となります。
詳細はICカードを発行した認証局へお問い合わせください。

3.専用ソフトウェアのインストールとインストール後の設定をします

お持ちのICカードの種類により設定内容が異なります。
設定方法については各認証局へお問い合わせください。

・公的個人認証サービス(JPKI)発行の電子証明書を利用する場合 ・民間の認証局発行のICカードタイプの電子証明書を利用する場合 ・民間の認証局発行のファイルタイプの電子証明書を利用する場合 ・政府認証基盤(GPKI)発行の官職証明書を利用する場合 ・地方公共団体認証基盤(LGPKI)発行の職責証明書を利用する場合



・公的個人認証サービス(JPKI)発行の電子証明書を利用する場合

「公的個人認証サービス利用者クライアントソフト」をインストールし、必要な設定を行ってください。(利用者クライアントソフトに関する詳しい解説は、公的個人認証サービス(JPKI)ポータルサイトの利用者クライアントソフトに関する情報をご覧ください。)
インストール後、パソコンに格納されたファイルをJREから参照可能なフォルダへコピーする必要があります。後述の環境設定プログラムを利用し、設定を行ってください。


・民間の認証局発行のICカードタイプの電子証明書を利用する場合

証明書を発行した認証局より提供される専用ソフトウェアをインストールし、必要な設定を行ってください。(専用ソフトウェアに関する詳しい解説は、証明書を発行した認証局にお問い合わせください。)
インストール後、ICカードに格納されている電子証明書をパソコン内の証明書ストアへ登録する必要があります。証明書ストアへの登録方法については、証明書を発行した認証局にお問い合わせください。


・民間の認証局発行のファイルタイプの電子証明書を利用する場合

特に設定は必要ありません。認証局より発行された電子証明書ファイルを任意のフォルダに保存してください。


・政府認証基盤(GPKI)発行の官職証明書を利用する場合

「GPKI利用者ソフト」をインストールし、必要な設定を行ってください。
インストール後、パソコン内に格納されたファイルをJREから参照可能なフォルダへコピーする必要があります。後述の環境設定プログラムを利用し、設定を行ってください。


・地方公共団体認証基盤(LGPKI)発行の職責証明書を利用する場合

職責証明書取得時に配布される「LGWAN用ICカードドライバ」に付随する「証明書登録ツール」をインストールしてください。
インストール後、ICカードに格納されている電子証明書をパソコン内の証明書ストアへ登録する必要があります。「証明書登録ツール」を利用し、設定を行ってください。(証明書登録ツールに関する詳しい解説は、LGWAN用ICカードドライバに関する情報をご覧ください。)


  • はじめる前に
  • 電子申請とは?
  • 電子申請の準備
  • 電子申請入門PDF
  • 利用する
  • 電子申請・届出
  • 困った時は
  • 操作手順
  • よくあるご質問
  • その他
  • お問い合わせ